ミニマリストの持ちもの

【健康に暮らす】シニア・ミニマリストが買ってよかったもの5つ

こんにちは。アラカン主婦の霜月です。

前回、シニア・ミニマリストの私が毎日愛用している家電製品をご紹介しましたが、今回は健康にまつわるものをご紹介します。

シニア世代の関心事は、なんといっても“健康”です。友人とのランチでも、話題になるのは健康や親の介護のことです。

「ブログを始めて更新頑張ってるの」と言っても、シニア世代では、残念ながら「は?」という反応が多いです。

ちなみに私はブログをやっていることを、友人には話していません。世の中の主婦ブロガーさんたちはどうなんでしょう? ちょっと知りたいですね。

話が逸れてしまいましたが、自称健康オタクの私が気に入って使っているものです。どれも、日々の生活に欠かせないものなので、今のところ手放す予定はありません。

健康生活の参考にして頂ければ幸いです。

5位:テンピュール枕

まずはテンピュールです。私は、テンピュールのソナタというシリーズの枕をもう10年以上使っています。いわゆる低反発まくらですね。

あまりに気に入りすぎて、実家に泊まった時のためにもう1個買いました。母も気に入って、同じ枕を使っています。

テンピュールというと、四角いタイプの枕が有名ですが、私は両方使ったことがありますが、ソナタの方が好きです。

なかなか気に入る枕に出会えないという方は、試してみてはいかがでしょうか。

4位:電動歯ブラシ

歯を大切にしようと、子どもの頃からずっと聞かされて育ってきたにも関わらず、本当にそれを実感するのは、歯を失ったり歯周病になった時です。少なくとも私はそうでした。

私も奥歯の2本をインプラントにしています。1本30万円以上かかりました。

インプラントと言えども一生ものではないので、少しでも長持ちするように、そして虫歯や歯周病にならないよう朝夕と食後の歯磨きを励行し、気をつけています。

そんな私が歯磨きに使っているのが、電動歯ブラシです。私はパナソニックのドルツを使っています。

▲私が使っている機種の新しいモデルです。

はじめは慣れなくて違和感がありましたが、すぐに慣れました。今では、これなしではスッキリしないまでになりました(笑)。

パナソニックを選んだのは、ヘッド(歯ブラシ部分)が小さくて磨きやすいからです。以前、フィリップスを使っていたのですが、私にはヘッドがちょっと大きく感じました。

歯がダメになると内臓にも影響があるといいます。健康に生活するためにも、歯磨きを大切にしています。

3位:体組成計

私はわりと太りやすい体質で、特に出産後は、何度ダイエットをしてきたかわかりません。ダイエットだけで、ブログが書けるんじゃないかと思うほどです(苦笑)。

年と共にコレステロール値も上がり、数年前からは高脂血症(脂質異常症)と診断され、薬も飲んでいます。

毎月薬をもらいに内科に行くのですが、必ず体重を聞かれ、「食事は腹八分目、間食はしないように」と注意されています。

私の場合は、見た目のためだけではなく、病気にならないようにずっと節制して暮らさなければならないのです。死ぬまでダイエットです(苦笑)。

そんな私の強い味方が、タニタの体組成計です。体重と体脂肪だけでなく、筋肉量や内臓脂肪レベル、推定骨量までわかります。

「ヘルスプラネット」というスマホの専用アプリと連動すれば、自動でデータを管理し、グラフも作ってくれるのでとても便利です。

私が買ったのはこれですが、1万円以下でこのレベルというのは本当に驚きです。

私は、同じタニタから体脂肪が量れる体重計が初めて発売された時から使っているのですが、当時は確か3万円以上したと思います。

ミニマリスト的には、びっくりするくらい薄くて、立てかけ収納が可能なのもポイントが高いです。体重計って、縦置きできないものも多いんですよね。

体型が気になる方もそうでない方にも、おすすめです。

2位:Fitbit

私はウォーキングをしているので、10年ほど前からタニタの「カロリズム」という活動量計を使っていました。少しお高めの万歩計みたいな感じです。

かなり気に入っていて、途中2度ほど電池を換えて使っていたのですが、昨年、いよいよダメになってしまいました。

同じようなものを買おうと探したのですが、今はスポーツウォッチタイプが主流ということがわかり、色々調べた末、Fitbitを買ってみることにしました。

私は気に入ったものは長く使う反面、ガジェット系に関しては、年の割に新しもの好きなところもあります(笑)。

スポーツウォッチも、かなり安いものから高いものまでピンキリなのですが、以前海外メーカーの激安ワイヤレスイヤホンを買って失敗していらい、買うときは、なるべく国内メーカーか、海外のものでも有名メーカーのものにしようと決めました。

そんなわけで、カロリズムよりはかなりお値段高めになってしまいましたが、下の製品を購入ました。

Fitbitには、スマートウォッチとフィットネストラッカーと2種類あるのですが、私が買ったのはフィットネストラッカーです。

スマートウォッチの方は、音楽再生ができたりしますがその分お値段も高いです。私には、健康に特化したフィットネストラッカーで十分だと思いました。

もちろん歩数計というか活動量計としても十分なのですが、私が一番気に入っている機能は、睡眠ステージ機能です。睡眠の時間や質を自動で計測してくれます。

スマホの睡眠アプリをもっと優秀にしたような感じですね。

もちろん、専用アプリがあるので、運動状況や睡眠状況をグラフで確認することもできます。

運動が足りないと振動して知らせてくれますし、目標を達成したときも振動で知らせてくれます。

「あなたならきっとできると思っていました」と褒められると、かなりいい気分になります。褒められて伸びるタイプです(笑)。

日常防水仕様なので、1日中ずっとつけっぱなしで、充電は入浴時にしています。見た目は決しておしゃれとは言えませんが、付け替えできるベルトも色々出ています。

使い始めて半年経ちますが、もう身体の一部分のような感覚です。

カロリズムは首からぶら下げたり、洋服にクリップで付けたりしていたのですが、なんとなくいつも気になっていました。でもFitbitはまったく違和感がありません。

自分の運動量を知りたい方や、睡眠状況を知りたい方には、かなりおすすめです。

1位:光で起こす目覚まし時計

最近は年のせいか、目覚ましが鳴る前に目覚めてしまうことも多い私ですが、もちろん寝過ごしてしまうこともあります。

ところで目覚まし時計の音って、どうして不快なんでしょうね。

あんな音で目覚めたら、朝からストレスが溜まってしまいそうです。まあ、必ず目覚めるように不快な音にしているんだと思いますが(笑)。

でも、もう少し気持ちよく目覚めることができたら、1日を気持ちよくスタートできますよね。そこで、私が使っているのが、光で目覚める目覚まし時計です。

▲2021年最新商品です。

これは本当にすごいんです。光の明るさで目覚めるようになっています。太陽が昇るように、暗いオレンジ色からだんだんと明るい光に変わっていきます。不快さゼロです。

もちろん音も出ます。川のせせらぎの音や波の音、小鳥のさえずり、風鈴など。ラジオも付いています。私は、小鳥のさえずりに設定しています。

この目覚ましにして1年以上経ちますが、本当に朝自然に目覚めることができるようになりました。明るくなる時間の設定もできます。

しかも、朝だけではなく、夜も、時間とともに明るい光から暗いオレンジ色になるように設定できるんです。これで毎晩気持ちよく眠ることができます。

唯一の難点は、普通の目覚ましより操作がちょっと面倒だということです。でも、1週間も使っていれば覚えます。シニアの私ができるのですから、誰でも大丈夫です。

これは本当におすすめです。我が家では、私が使っているのを見たアラサー息子が、自分で同じものを買いました。彼は、私の部屋で鳴っている鳥のさえずり音を、本物の鳥だと思ったと言っていました(笑)。

私の好きなビジネス・ユーチューバ―のまこなり社長も、この目覚まし時計をめちゃくちゃおすすめしていました。朝の苦手なビジネスマンにもおすすめです。

まとめ

前回の家電記事は、時間と手間をはぶく家電でしたが、今回は、毎日を健康にすごすための便利グッズをご紹介しました。

モノの少ない生活を目指している私ですが、健康関連のものにはつい興味が湧いて、色々チェックしてしまいます。健康と言っても、私の場合、睡眠と運動関連が多いですね。

若い頃は、健康で当たり前だったので、あまり健康を意識しない生活をしていましたが、色々な病気をしたり、年を取ったりして、健康を維持するのには努力が必要なのだと思うようになりました。

モノを減らしつつも、健康を維持するために必要だと思うものは、買っています。ただ、昔のように、すぐに飛びつくということはなくなりました。

自分なりに調べて、よく考えてものを買っているつもりです。結果、買って失敗してしまったということもなくなりました。

健康をいかに維持するか、毎日を健康的に過ごすための私のお気に入りをご紹介しました。お役に立てればうれしいです。

お読みいただき、ありがとうございます。アラカン主婦の霜月でした。

ランキングに参加しています。ポチっとして頂くと更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です